top of page
  • 執筆者の写真Yuko O

No salmon no bears

今年は、いつもよりブルックス川に出入りするくまの数が少ないな〜

と思っていたら、どうやらサーモンの到着が遅れていたようです.


それでもTop bearである856やno.2の747Bear force One、次に位置する151Walker、634Popeye、若くて個性的な164Buckeyなどの雄ぐまたちは徐々に集まって来ていました.

本格的に滝の周りにBearsの姿が見え始めたのは7/7.

雄ぐまどうしの順位づけも興味深い風景です.


こぐまを連れて来たのは、ベテランMama bear 854 Divotが1頭.

初めての子育てを行う901は3頭.

また昨年4頭のこぐまを連れて現れた94はブルックス川で1頭を失い、3頭のこぐまを連れて冬眠の旅へと出発しましたが、今日、再び戻ってきた彼女の傍にいたのは2頭のこぐまでした.

719princessは当初連れてきた1頭のこぐまと元気な姿を見せてくれました.

482BrettはBeanと同じ年齢の2頭のこぐまをまだ解放していないようです.


Beanと910’sは、中洲や下流でのんびりと草を食む姿がカメラにキャッチされています.

滝に現れるのはいつになるでしょう.

滝の上に立ち、飛び跳ねるサーモンをキャッチするBeanの姿を見ることはできるでしょうか.

BeanのMama bear 909はもう滝の浅瀬でサーモンを狙っています.

独身生活を満喫中❤




今日の絵はタイムワープして2021のLittle Bean.

Leslie Zaneの素敵な写真をお借りして描きました.


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page