top of page
  • 執筆者の写真Yuko O

2023.6.19 2023シーズンの幕開け

更新日:2023年6月25日

2023シーズン初めてBeanの姿が定点カメラにキャッチされました!!

ナクネク湖に臨むこの場所は、朝日が素晴らしく、ターコイズから淡水色、ブルーグレー、ネイビーまで湖の色の変化も美しい場所です.

プラットホームの袂や三叉路にあるお昼寝スポット.

そこから湖に伸びたSpitと呼ばれる陸地をつなぐspit roadを歩くくまの姿は、いつも表情豊かに何かを語っています.


Beanはレンジャーたちの証言通り、Aunt bear 910とその娘/通称Beadと一緒でした.

おばさんと従姉妹になるわけですが、ブラウンベアが自分の子以外のこぐまを育てるというのはまずあり得ないこと.

「伝説」レベルです笑

このブルックスフォールズでは唯一、435 Holly が養子503を育てた Mama bearとして有名です.

当時、503は親離れには1年早い2歳のこぐまでしたが、Mama bear 402がTop bear 856に何日も求愛され続け引き離されてしまったのです.

435 Hollyは、そんな503を迎え入れて自分の1歳児719と一緒に育てました.

503は今、次世代top bear 候補no.1です.


Beanはどんなくまに成長していくのでしょうか.

910とBeadとどんな絆を結んでいくのか、楽しみにしたいと思います.





Spit roadを歩く910'sとBean.

910がBeanを突き放すような行動をしているのを見たという人もいれば

それは遊びの一種だという人もいます.

910はBeanを待つために何度か足を止めたように見えました.






閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

留言


bottom of page