top of page
  • 執筆者の写真Yuko O

氷が溶けてきた。

更新日:2023年6月12日



あとちょっと.




見渡す限り雪原だったアラスカのアンカレッジ水上飛行場.

氷が溶けて、川面が半分以上見えてきました.


カトマイ国立公園のクマたちも、そろそろ冬眠していた穴から出てくる頃です.

昨年、BeanがMama bear 909とともにブルックス川で最初に目撃されたのは5/17でした.

今年は彼女にとって3回目の春.

親離れの時でもあります.

いつ、どんな様子で姿を現すでしょうか.

少数派ですが3年間をともに過ごす親子もいないことはありません.

昨シーズンすっかり一緒に過ごすようになったAunt bear 910とその娘Little Beadと再び行動を共にするのを楽しみにしているBear watcherたちもいます.


春はお腹を空かせた雄ぐまも多く、続けて繁殖シーズンへと突入するので、危険と隣り合わせ。

とにかく彼女が元気に姿を見せてくれますように。

もうしばらく、その日を待ちたいと思います。


閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page