top of page
  • 執筆者の写真Yuko O

勇敢でタフな女の子(2021の記録から)

更新日:2023年6月19日


2023シーズンのライブカメラが動き始めるまで、もう少し2021〜2022年のBeanの話をしていこうと思います.


Little Beanは私たちが思う以上にタフなこぐまでした.

新米Mama 909とLittle Beanの間にある距離を補うためにそうならざるを得なかったのかもしれません.

滝から落ちて流されてもへこたれない.

そこに大きなクマがいても泣き叫ばずにフィティングポーズをとる.

時には909からサーモンの大きな一部を奪って木の上に登って独り占めするようなこともありました.

健気で勇敢なだけでなく、どことなくユーモラスな雰囲気を持ったところがBeanの個性であり魅力でした.


ある日のこと.

909が見事なサーモンを手に入れました.

夢中で頬張る909とうれしそうに駆け寄るLittle Bean.

そこに1頭の雄ぐまが近づいてきました.

こういうことから大きな喧嘩となってmama bearが負傷したり、こぐまの命が奪われることは時々起こる悲劇です.

Bear watcherの心拍数が上がったその瞬間...

なんと909ではなく、Little Beanが雄ぐまに向かってcharge(=突っかかる、脅しにいく)!!

不意を突かれた雄ぐまはそのまま引き下がりました.

Mamaを守るこぐま...


この時、母親らしくない新米mama 909とタフなこぐまLittle Beanというコンビが、私の心の中に誕生したような気がします.

もしも909の初めてのこぐまがLittle Beanでなかったら、生き残ることはできなかったかもしれません.




Brave heart.




閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page